公民館出口に向かって右側に、AED(自動体外除細動器)が設置してあります。

本日は、公民館・図書館職員を対象にAED取り扱いの講習会を実施しました。

記憶に新しいところでは、2009年3月の東京マラソン時に、タレントの松村 邦洋さんが心肺停止状態になり、国士舘大学のモバイルAED隊が、通報から1分足らずで救命活動を開始して一命を取り留められた事を記憶しています。

なんと荒尾でも、平成22年5月に、荒尾高校サッカー部の練習試合中の接触プレーから心肺停止状態になりAEDでの蘇生実施で一命を取り留められた事もあった様ですね。

出来れば使わないでいい事を願いたいですが、いざの時の為に利用者皆様も設置場所の確認をお願い致します。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark