去る、9月2日(金曜)、阿蘇市立阿蘇体育館において開催されました、「平成23年度 熊本県社会教育研究大会・第56回熊本県公民館大会 「集い学びつなぐ地域力研究大会in阿蘇」に荒尾市より、社会教育委員の皆様、公民館役員皆様、社会教育課、あわせて11名にて参加してきました。

大会のテーマを「地域のきずなを深める社会教育の創造」~地域力の向上をめざして~と題し、県社会教育委員連絡協議会と、県公民館連合会の合同大会となりました、今大会。

荒尾市からは、「新生地区公民館」が、平成23年度熊本県優良公民館表彰を受けられました。

長年の地道で、かつ、コンスタントな活動が評価されての表彰となられまして、学ばせていただく事がたくさんありました。

記念講演は、佐賀大学文化教育学部長の上野 景三 教授による、
「地域の絆を深める社会教育の創造と公民館の役割」~地域の「目と脳と手」をつくる公民館~
のタイトルで、各地で社会教育に携わられたご経験を事例に挙げていただき、そこそこの地域性を重要視する事が大事との内容に、今後の公民館運営に役立つ講演を聞かせていただきました。

9月になり、2日目の阿蘇の地。台風の影響もあり、風も強く、気温もかなり低かったその日でしたが、県内各地より多数の参加者が集まられ、盛況のうちに終了致しました。

大会運営に携わられた、皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark