今年度「辛亥革命100周年」で盛り上がりをみせています、宮崎滔天(兄弟)生家で、来る10月1日(土)に、第6回「音と光の祭典」が催されます。

平成18年秋より始まりました「音と光の祭典」(一小校区元気づくり委員会 主催)、毎年度ゲストも充実して、賑わいを見せているイベントの一つですね。

今年度は、中央公民館自主サークルの「ミス・スマイル・タヒチ」(タヒチアンダンス)が出演されます。平成22年度 趣味の講座「初めてのタヒチアンダンス」から始まり、今年度は、「荒炎祭」にも出演され、精力的に活動を続けられています。

名前の由来をお伺いしたところ、Mrs. Ms.のミスではなく、miss(失敗・間違い)のミスらしく、失敗しても笑ってタヒチアンをおどりましょう!の意味との事です。なんともユーモラスなネーミングに、今後もますますのご活躍をお祈りしたいと思います。(10月30日の図書館まつりにも、ご出演頂きます。)

他にも、様々な催し物が準備されているようですので、辛亥革命100周年記念のこの年、是非お立ち寄り下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark