2011年一小校区元気づくり事業・荒尾市辛亥革命100周年記念事業が、荒尾市上小路にある、宮崎兄弟生家で催されました。

1週間ほど前から心配されました天候も秋晴れに恵まれ、音響リハーサル、キャンドル設置、バザー準備、野点の準備と順調に進み、15:00からのプレイベント、17:00から、前畑 市長・島田 市議会議長・山下 副市長・境 教育委員長・丸山 教育長・第一小学校 橋本校長・海陽中学校 馬場校長・地区協議会 弥山会長のご来賓をお迎えしての、華々しいオープニングを迎えました。

どれもこれもが素晴らしい内容の発表でしたが、ここは、「中央公民館」のホームページ!

平成22年度の趣味の講座からスタートし公民館自主サークルへと発展しました、「ミス・スマイル・タヒチ」の皆さんが出演されましたので、まず先に御紹介致します。

皆さまの、素晴らしいタヒチアンダンスを披露していただきました。

「ミス・スマイル・タヒチ」の皆さんは、10月30日(日)図書館まつりのイベントにも、ご出演をいただきます。
どうぞ、ご来場下さい!(荒尾市中央公民館 体育室)

プレイベント シュクラ演奏

プレイベント シアトルズ演奏

第一小学校三年生による発表

10月10日 荒尾市総合文化センター事業 宮崎 滔天 と 孫文 の広報

毎年、宮崎兄弟についての歴史、エピソードの貴重な話しをユーモアたっぷりに聞かせて下さる、安田 所長。

上荒尾熊野座神社子ども神楽の舞い

と、続き、元H2Oの中沢堅司さんのアコースティックライブ、「想い出がいっぱい」を堪能させていただきました。

最後は、今年あちこちで聞こえてくる度に心の琴線にふれるメロディー、「ふるさと」を、ハープの伴奏のもと皆で合唱し閉会を迎えました。

毎年度、クライマックスに立ち会う度に末永く続いてもらいたいと思うイベントです。

関係者皆様、大変お疲れ様でした。

ひとつ、残念な事に入り口前に 「辛亥」 と 「音光」 のキャンドルディスプレイをカメラに納めるのを忘れていました。

ディスプレイ作成者の方に敬意を表しまして、写真を掲載できればと思いますので、写真データをお持ちの方がいらっしゃいましたら、誠に恐縮ですが、お譲りいただければと思います。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark