11月9日(水)~11月15日(火)までの1週間、火災予防思想の一層の普及を図り、火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的として、平成23年度秋期全国火災予防運動が展開されています。

今年の全国統一防火標語は「消したはず 決めつけないで もう一度」

本日、公民館・図書館でも、消防訓練を実施しました。

いざ非常ベルが鳴り出すと、なかなか思い通りには動けない事を実感しながら、訓練後の講評、放送設備、消火器、消火栓の取り扱いのレクチャーをしていただきました。

昨今の自然災害も多発している状況の中、まずは、火を出さない為の予防と習慣を身につけたいものです。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark