本日、11月27日(日)荒尾総合文化センターにて、「いいお産の日in荒玉2011」が開催されました。

本年度、中央公民館主催 趣味の講座 「マクロビオテック料理教室」 指導者 林田 先生よりご案内をいただいていましたので、ご講演を拝聴させていただきました。

産婦人科医 医学博士 池川 明 先生による、「おなかの中から始まる子育て」 と題された講演は、アカデミックでもありファンタジーでもあり。

母体内の約10ヶ月と誕生後の約2年で、その後の発達過程に様々な影響を与えるという内容。

おぼろげには理解していたつもりでしたが、様々な研究事例を挙げてのお話のなか、なるほど~って実感致しました。

著書には、胎内記憶:ママのおなかをえらんできたよ:雲の上でママをみていたときのこと 等々、ご参考までに。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark