発表会、舞台部門の、とりを飾っていただきましたのは、「Rhythmタップダンス入門」の皆さん!

今回、熊本市から月に二回通っていただきました、緒方 先生の御指導のもと、複雑なステップの組み合わせのステージを披露していただきました。

わずか、12回のカリキュラムで、よくぞここまでの演舞の組み立てができるものだと、感じさせていただく内容に、思わず「アンコール」の声も。

「Rhythmタップダンス入門」受講生の皆さん、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark