平成10年の「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」によって、毎年1月15日で慣れ親しんできた「成人の日」が、1月の第2月曜になって久しいですが、明日は「成人の日」です。

荒尾市におきましては、本日1月8日(日)14:00~から、荒尾総合文化センター 大ホールにおきまして、成人式が執り行われています。

新成人の皆さん、ほんとうにおめでとうございます。

冠婚葬祭の「冠」は、成人式を意味するらしく、当時の「元服」に由来するものとの事らしいですね。

他に、世界中には、「これができなければ、成人にはなれない!」という、「通過儀礼」があるらしく、以前、TVでも放映されていた記憶がある、南太平洋に浮かぶ島国では、足首に木のツルを巻き付けて30mの高さから地面すれすれまでのバンジージャンプや、

マサイ族では、生きた山羊を抱えサバンナに出かけ、それを餌にライオンをしとめると立派な成人として認められるという儀式があったりと。

日本人で良かったと思うのは、投稿者だけでしょうか?!

過去、遙か昔に、荒尾市民体育館にて、成人式のお世話になった記憶がありますが、時が過ぎるのは「あっと言う間」です。

新成人の皆さん方も、これから良き年輪を重ねられる事をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark