幼少時代に、「お化け屋敷みたいで、ここなんだろう~」っと思いながら前を通っていた、崖に作られた古びたコンクリート扉の様な建造物。

や、一車線にしては広く、二車線にしては狭い、荒尾市の中央区付近の道路。

と、すべては荒尾二造(東京第二陸軍造兵廠荒尾製造所)の名残りなのですね。

以前から活発に活動をされていました、「荒尾二造の会」の会員様より、パンフレットが完成しましたとの事で、公民館に配布設置をさせていただいています。

本年度、市制70周年の「荒尾市」。

過去の歴史も再確認したいものです。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark