新しい年度、平成24年度を迎える事ができました。

しばらく前から市内のあちこちで桜並木を見かけることができますが、此処、中央公民館・図書館の敷地内にも隠れた桜の名所があります。

今日は、公民館自主サークル「藤彩会」の皆さんが写生をされていました。

「桜」は、そのわずかな開花の期間に、たくさんの人に見てもらうために、下(人)の方向を向いて咲くと言われていますが、確かに下を向いて咲いてますね。

もうしばらくは、私達の目を楽しませてほしいものです!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark