本日、7月3日(火) 荒尾干潟がラムサール条約登録決定となりました!

これまで、地道な研究と活動をされてこられた関係者の皆様へ、心より敬意を表します。

さて、「ラムサール条約」とは、正式名称を「特に水鳥の消息地として国際的に重要な湿地に関する条約」で、国際的に重要な湿地およびそこに生息・生育する動植物の保全および賢明な利用(ワイズ・ユース)の促進を目的とした国際条約との事です。

幼いころから、アサリの貝掘りに、マジャク採りと親しんできました、故郷の海が国際化!

改めて、観察に行きたいものです。

条約登録へと推進されてこられました関係者の皆様、おめでとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark