昨日、7月24日(水)荒尾市総合文化センター小ホールにて「第36回荒尾市童話発表大会」が催されました!

教育長ご挨拶、図書館長ご挨拶と進み、いよいよ市内各小学校の1年生から6年生の児童皆さんの代表者15人によります童話発表!

皆さん一生懸命に憶 えた童話を、声色に工夫しジェスチャーを交えながらの発表に胸が熱くなる思いでした。

荒尾市童話発表大会で入選した6名の皆さんは、来る8月3日(土) に、玉東町 ふれあいの丘保健センターで開催されます、第52回玉名地方童話発表大会に出場されます。

今年度、審査の時間のアトラクションには、有明高等学校 太鼓部の皆さんにご出演していただきまして、その迫力ある演奏を堪能させていただきました。

最後の教育委員会指導主事先生の講評では、おしくも時間オーバーの発表もあったとの事で、次回の玉名地方大会では皆さん落ち着かれて発表されて下さい!

発表者皆さん、関係者皆さん、大変お疲れ様でした!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark