台風15号の九州北部への接近、上陸が予想される中で、去る8月29日・30日の二日間にわたり、

「第64回九州地区公民館研究大会」が「活力と魅力あるコミュニティづくりをめざして」~自立・協働・創造の実現は公民館から~をテーマに、福岡市の福岡国際会議場・福岡サンパレス・福岡市民会館を舞台に開催されました。

初日の7つの分科会はどの会場も一杯の参加者の中、各地域の事例発表を学習する事ができ、

2日目の全大会では、全国大会を控えた「精華女子高等学校吹奏部」の皆さんによるアトラクションが本大会に華をそえられ、記念講演では、福岡県三潴郡三潴町(現・久留米市)出身のシンガーソングライター野田 かつひこ氏による、「ふるさとを想う」をテーマにした講演が催されました。

本大会を通じて、改めて公民館の役割について思いはせる、良い機会となりました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark