来る、11月18日1時ごろに活動のピークを迎えると予想されています 「しし座流星群」!

残念ながら、今年は満月の夜にあたり、あまり条件がよくないようですが、深夜すぎにしし座が昇ってくる東の空を中心に空を広く眺めていると、流星群が見えるようです。

晩秋の夜長、防寒をされて観測されてみて下さい!

20131118a[1]

(出典:AstroArts)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark