本日1月31日(金)14:00~ 荒尾市中央公民館・荒尾市立図書館職員にて消防避難訓練を実施しました。

昨年発生した火災で、まだ記憶に新しいのもとして、2月発生の長崎のグループホーム火災と10月発生の福岡の整形外科医院火災といずれも電気機器からの出火との事で、改めて機器管理について考えさせられました。

管内(有明広域行政事務組合消防本部H/P)によりますと、昨年(平成24年中)は、火災98件、救急事故7,495件、救助99件の出動があっているようです。

まずは、火災を出さない事が一番大事ですが、万が一の為に日頃からの意識とシュミレーションが大事ですね!

H25 1 31 第一回避難訓練 005

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark