詩人 まど・みちおさんが、2月28日に逝去されました。様々なメディアで惜しまれるメッセージが報じられていましたね。

2010年お正月に放映されたNHKスペシャル 「ふしぎがり~まど・みちお 百歳の詩~」を、たまたま見る機会があり、インタビューで心に残っていたものがあります。

恋と愛の違いはなんですか? 恋っていうのは、ふつう人間についてで、愛ってなれば森羅万象一切について。

幸せってなんですか? 自分が生きている現在を肯定的に見ることが出来る人は幸せだと思う。「全部に感謝しながら」という感じで暮らしていくのが、自分は幸せ、他の者も幸せになるんじゃないかと思う。

「ふしぎなポケット」や、「やぎさんのゆうびん」など、こども心に残る詩の数々も、今思えばすごくユーモラスで不思議な世界が表現されている作品ですね。

ご冥福をお祈り致します。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark