ご案内をいただいていました、公民館絵画サークル指導者 有馬 寛麿先生の個展におじゃまいたしました。

チラシのタイトル画にもなっています 「朱塗櫃のある静物」 をはじめ、静物から風景画等々、

静かにゆっくりと時間が流れる会場いっぱいに展示された作品の数々を、しばらくの間眺めさせていただきました!

ふだんは、タイトルと制作年月日程度しか書かれていないキャプションも、A4版の用紙に手書きでびっしりとその想いが書き綴られ、

ひとつひとつの作品の制作過程での情熱が伝わってきました! 会場にてご案内いただきました、有馬先生、ありがとうございました。

公民館絵画サークルのご指導ともども、今後のご活躍をお祈り致します!

H26 3 24  有馬先生 個展

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark