昨夜、NHKテレビ番組「くまもとの石橋」にて、荒尾市の岩本橋が紹介されていました!

架設:文久3年(1863)肥後と筑後を結ぶ藩境にあたり、藩関所が置かれた交通の要衝であった箇所にかかっています、岩本橋。

石工は、橋本勘五郎と推定されていますが確かでは無く、昭和40年に熊本県指定重要文化財に指定されています。

現在、周辺は公園化されていて、地域のイベント開催や人々の憩いの場に活用されている様です!

自転車に乗れる様になってすぐ、自転車市内めぐりをした時、岩本橋でお弁当を食べたのを思い出しました!

それにしても、切岩で作られた橋はどうやって作っていくのか感心しますね。

(NHK くまもとの石橋 過去の放送は、通潤橋~山都町、谷川橋~八代市東陽町、明八橋~熊本市 等)

岩本橋 1

岩本橋 2

岩本橋 3

岩本橋 4

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark