一昨日、昨日(8月28日~29日)と、鹿児島市内を舞台として開催されました、「第65回九州地区公民館研究大会鹿児島大会」。九州各地から多数の参加者のもと、盛況のうちに終了致しました。

今回の大会テーマは「地域課題の解決と地域の活性化をめざして」と題し、初日は、市内4つの会場に分かれて7つの分科会と、二日目は鹿児島市民文化ホール第1ホールがほぼ満員の参加者で埋め尽くされる中、全体会が開催されました。

ご来賓のご挨拶の中には、広島での土砂災害地域へのお悔やみの言葉と併せて、その地域で避難所として機能している公民館の話も取り上げられ、改めて日常の活動が出来ている事を大切に思う時間となりました。

大会アトラクションでは、垂水市大野地区公民館棒踊り保存会の皆様、ヤング踊り連Team鹿女短の皆様が華を添えられ、
記念講演では、第36代 木村 庄之介 様(本名:山崎 敏廣   元大相撲立行司  鹿児島県枕崎市ご出身)による、おもしろおかしいご苦労話に、あっと言う間の時間が過ぎてしまいました!

大会関係者皆様、大変お疲れ様でした!

IMG_1435

IMG_1454

IMG_1482

IMG_1483

さくら

ぐりぶー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark