先週20日(土)から開催されています「第15回 葦ペン画展」。荒尾市中央公民館からは「藤彩会」の皆様が出展されています!

葦で作ったペンを巧みに操り、ペン先の腹の部分を使った太い線から、筆圧を変えながら線の太さを調整し、先端を使った柔らかなタッチではすごく細い線も描ける様です!

今回は、炭鉱をモチーフにした作品が多いなか、淡い水彩で彩られたその作風は、ロシア出身でフランスの画家シャガールを!彷彿させる様な作品がたくさんありました!

会期は28日までとなっています。お時間があられる方はお立ち寄り下さい。

IMG_1522 加工

IMG_1524 加工

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark