本日、合志市総合センター”ヴィ-ブル”文化会館にて、「つながり」「きずな」づくり研究大会 in きくち
第59回熊本県公民館大会・平成26年度熊本県社会教育研究大会合同大会
「地域の絆を深める生涯学習のまちづくり」~人と人が結びつき、互いに夢を育む地域をめざして~
が開催されました!

600名収容のホールは県下から集まられた関係参加者でほぼ満員の状態の中、熊本大学名誉教授・シニア教授 吉田 道雄氏によります、「新しい”きずな”の縁づくり」-明日の社会を創る”きょういく”のすすめ-と題しての講演は、ユーモアあり事例ありの内容にあっと言う間の時間が過ぎました。

アトラクションは、地元「合志市ひょっとこ踊り保存会」「エアロビック Team OHMURA」の皆様が会場を沸かせ、午後からの事例研究におきましては、「西南ふるさと学寮」を通して深める地域の絆・「菊陽町南部町民センター学社融合事業 子どもガイド養成講座」~鼻ぐり井手など郷土の歴史遺産を学ぶ~ につきましての報告と活発な意見交換がなされ、改めて、児童期における地域での体験活動がその後の成長過程に及ぼす影響の大切さを学習出来ました!

参加者皆様、お疲れ様でした。大会運営関係者皆様、大変お疲れ様でした!

IMG_1542 加工

IMG_1570 加工

IMG_1544 加工

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark