去る、11月13日(木)~14日(金)平成26年度第44回九州ブロック社会教育研究大会鹿児島大会が鹿児島県文化センター(宝山ホール)を全体会会場として開催されました!

1日目の全体会では、薬丸野太刀自顕流保存会の皆様による迫力ある「薬丸野太刀自顕流演武」と、沖縄県全域及び、鹿児島県奄美群島の沖永良部島と与論島に伝わる琉球音階による「奄美の島唄」を大山 結奈さんが披露されました!

記念講演では、「鹿児島の伝統教育」の演題のもとに、鹿児島県立図書館長・志學館大学教授の原口 泉氏によります、薩摩藩伝統の「郷中教育」の解説をはじめ、歴代偉人の皆さんの功績を讃える講演がありました。

二日目の分科会は会場を4ヵ所に分けて開催され、鹿児島市中央公民館、第2分科会では「地域における学校支援と地域との連携」について、鹿児島市・武雄市からの事例発表があり、活発な討議がなされました。

開催までご尽力いただきました大会関係者皆様方、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

IMG_1749

IMG_1752

IMG_1754

IMG_1764

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark