去る、9月25日熊本県上天草市 大矢野総合体育館を舞台に、
大会テーマを「人と人とを繋ぐ架け橋を」~地域住民を繋ぐ 架け橋のような活動をめざして~と題し、
平成27年度熊本県社会教育研究大会  第60回熊本県公民館大会 合同大会が開催されました!

午前の記念講演は、生涯学習・社会システム研究者であられます、三浦 清一郎氏による「少子化、高齢化、過疎化にどう取り組むか?」~社会教育の役割と他部局と連携して対処すべき課題~と題し、気さくなお話しの中にも、本質を突いた問題提起に、充実した内容の講演となりました。

お昼をはさんで、天草市牛深ハイヤ保存会早水社中の皆様によります「牛深ハイヤ踊り」が披露され、

午後からは
「公民館活動・新しい挑戦」~高齢者生きがいづくり支援事業・5年間の軌跡~
「地域と一体となり、子どもたちの豊かな心を育む教育活動の展開」~学校支援地域本部事業の取組を通して~と2地域からの取組の事例発表を頂きました。

大会関係者皆様、大変お疲れ様でした!

IMG_3162 加工

IMG_3160 加工

IMG_3154 加工

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark