来る、7月1日からの1ヶ月間は「社会を明るくする運動全国強調月間」となります!

昭和24年7月1日、厚生保護制度の新しいスタートである「犯罪者予防更正法」が施行され、戦後の荒廃した世情の中の、子ども達の将来を危惧した、東京・銀座の商店街有志による「銀座フェアー」をきっかっけに、
昭和26年、法務府(現法務省)が”社会を明るくする運動”と命名し、国民運動として世に拡がっていきました!

第60回より、新名称として「”社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~」と定められ、今後さらに地域に根ざした国民運動として推進されています。

ここ荒尾市でも、7月1日(金)の出発式を初めとし、広報啓発活動・弁論大会・環境浄化パトロール・ヤングステージinあらお等々、7月いっぱいの行事が予定されています!

是非、ご関心を寄せられて下さい!

001185452[1]

第66回 社明

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark