11月15日(火)10:00~ 万年青大学の第5回教室を開催しました。
今回、は大牟田市で化粧品販売、エステを営んでおられます松井小百合さんをお招きして「命の紙芝居」を講演して頂きました
松井さんは、戦争体験者から聞き取りを行いこれまで16作品の紙芝居を手がけられ、今回この公民館での講演ではその内の三作品を朗読して頂きました。参加者の中には当時の事を思い出されたのか涙される方もおられました。

松井さんは最後に語られました。「現在では戦争を語ることのできる方は少なくなりました、これから100年後、私たちは生きてはいません。これから100年後、戦争のない世界になっているのだろうか、これから100年後、これからも日本が戦争のない平和な国であるためには、戦争を知らない世代が戦争の悲惨さを知り、体験や平和への思いを受け継いでいくことが、今を生きる私たちにとって大切なことではないでしょうか。」
IMG_0574IMG_0567

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark