gatag-00009555  平成29年度 第2回わくわく親子で体験タイ

『見上げてみよう! 星空観察会』  が、

11月11日(土)荒尾市中央公民館・図書館の駐車場で開催しました。

定員20名のところ、25名の1歳から小学6年生までの子ども達とその保護者に参加していただきました。

 

講師は、中央公民館・図書館の木下館長です。

 

まずは、星座早見盤の見方を学習し、今見られるのはどんな星座か確認をしました。

IMG_0012

IMG_0015 

いよいよ外に出ての観察です。

夜風が冷たく、ダウンジャケットを着てちょうどいいくらいの寒さの中でしたが、

雲一つない快晴で、星空観察には最適の天気でした。

 

IMG_0030 

天体望遠鏡で土星を見ました!しっかり輪っかが見えました!!

20171111_185945 

北極星の位置を確認しています。目が慣れてきて、見える星の数がだんだん増えてきました。

 

20171111_191530  20171111_191401  20171111_191644

夏の大三角形や大四辺形などを皆で指を差しながら確認し、

天体望遠鏡では、二重星やアンドロメダ銀河を観察しました。

双眼鏡ではスバルが見えて、車のあのマークそのままだったので、皆さん驚いていました。

 

参加者のアンケートからは、

「たくさん星が見えて楽しかった!」「初めて見た星座に感激しました。」などの喜びの声をいただきました。

 

今後もより一層、皆さんに楽しんでいただけるよう、工夫してまいります。

ご参加、ありがとうございました。

 

「星空観察会」チラシ (新しいファイルで表示:PDFファイル481キロバイト)  

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark