公民館のロビーにて「七夕」の笹飾りをしました!
期間中に40枚以上の短冊を飾ってもらいました。
中には、「お空が飛べるようになりますように」と・・・忘れかけている純粋さを思い出させてもらいました。
ちょっと、お仕事をさぼったせいで、一年に一度しか会えなくなった「織り姫」と「彦星」。
でも、一年に一度、会える事に意味があるのかもしれませんねェ。
お勉強にお仕事に、なまけずにがんばりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark